稼ぐコツ 稼ぐ方法

無料で使えるメルカリ用ハンドメイド原価計算フォーム 適正価格の見極め

メルカリでハンドメイド販売をするとき便利な原価計算フォーム。 DIY副業、ハンドメイド販売の原価率を算出するときぜひ使ってほしい。

メルカリの利益を計算するのが楽しいんだよなー。

延々と見てられる。。。一番楽しいまである。好き。

ぜひみんなも利益を計算して悦に浸ってほしい。

みんなを沼に引きずり込むため、利益を自動計算する無料フォームを作成した。みんなも悦に浸ろう。

ハンドメイドだけじゃなく仕入れ商品の販売にも使えるので利用してほしい。

部品原価、人件費が分かると利益改善の優先順位が見えてくるので、僕は結構頻繁にこのフォームを使って再計算している。

そして儲からない副業を防止するためにも、商品ごとに必ず計算することをオススメする。。。。。まじで。

副業の利益を増やすコツは下の記事でまとめているので、興味のある人は読んでみてほしい。

ミンネの手数料は計算がちょっと違うのでこっちを使ってね。

この記事を読んで分かること

メルカリの原価と利益が簡単に分かる

利益の改善に使える

自動計算フォームは2種類つくってみた。

手早くざっくり計算する場合、詳しく計算する場合の2種類。

好きなほうを使ってみてほしい。

どちらのフォームもメルカリの手数料10%を計算して、利益率、原価率を手軽に確認できるようになっている。

ざっくり計算」は4つの項目を入力すれば、利益率や原価率がざっくりわかるようになっている。

販売価格、部品の合計額、人件費だけの入力でOK。

メルカリの手数料10%を引いて、利益率と原価率を算出してくれる。

送料や梱包代は考慮していないので、手早く調べたい人向けだ。

送料が販売価格に対して小さい場合や、複数個を一度に販売する人にも向いている。

僕は設計前にこのフォームでざっくりの原価率を調べて、利益が出るか確認する。

利益が見込めたら設計をスタートしている。

「くわしく計算」は送料、梱包代を加えた計算ができるフォーム。

さらに部品原価も3種類まで個々に入力できるようにしている。

部品それぞれの原価率が分かるので、部品ごとの原価へのウエイトが分かる。

部品原価を下げる工夫をする時にすごく役に立つフォームだ

人件費がハンドメイド副業の利益を圧迫する。作業工程を見直すことで大きく改善できる。

人件費、、、、

原価率を下げようと低価格の部品を探したりするんだけど、いくら頑張っても人件費の影響度には敵わない

なので、最近は「作業時間削減できるなら、多少高い部品でもいい」と思っている。

まじで「作業時間を減らす」ことが利益を生み出すことの近道だと思う。

作り方の見直し

ハンドメイド、DIY副業の利益を伸ばすには人件費を削減することが最も有効。

人件費の削減。最優先。

そしてDIY、ハンドメイドの作業時間を大きく改善するには作業工程の見直しがとっても有効。

治具を作ったり、便利な工具を購入するのが手っ取り早い。

作業時間は工夫次第で30分くらい短縮することができる。

時給2,000円とすれば、これだけで利益を1,000円も伸ばすことができる。すごくない?

お金を稼ぐための副業で以外にも赤字になることがある。

そうならないためにも原価計算はほんとに大事だと思う。

DIY、ハンドメイドの初心者ほど低価格で販売する傾向にあるので、ぜひ活用してほしい。