広告 収益報告

【ブログを始めて1週間】のデータ公開

ブログを始めて1週間のデータ。ブログ初心者のデータ。

ブログってどれくらいの人が見てくれるんだろう?

自分の書いた記事なら、1週間後には少なくとも数百人は見てくれるだろう。。。

って思ったりしない?

どれくらいの期間で、どれくらいの収益になるのか?みんな興味があると思う。

少なくとも僕はめちゃくちゃ興味があった。

そこでネットで調べると思うんだけど、参考になりそうなデータは結構少ない。

ブログ初心者のリアルな運営データが知りたいんだよなー。

なので、自ら運営データを公表していこうと思う。(なんでや)

ブログ初心者の1週間のデータを公開していく。

ハンドメイド販売の収益に関しては別記事であげていこうと思う。

  • サーバー契約
  • ドメイン契約
  • ワードプレスwordpress インストール
  • アフィンガーAffinger インストール
  • 12/30 1記事目up 
  • 2024/1/6 いまここ

時系列で示すとこんな感じ。

記念すべき1記事目をUPしてから1週間が経過した。

聡明な諸兄なら知っているだろうけど、最初の3~6か月くらいは誰も見ないらしい

本当にそうなのか? ブログ初心者のリアルなデータがあるので見ていこうと思う

ブログ初心者の1週間のデータを公開。DIYを題材にしたブログを始めて1週間。誰も見ていない。

ほんとに誰も見ていない。僕自身しか見ていない。

まじでだれも見てなくて、サーバー上にデータとして存在するゴミのようなものだ。

思ってたんとちゃう!ってなる。

理由はいくつかあるんだけど、それはあとで説明しようと思う。

とりあえずはgoogleアナリティクスが立派に集計してくれているので、一つずつ見ていくことにする。

これが一般人のブログの現実なので、ぜひ参考にしてほしい。

1.ユーザー数

ブログを初めて1週間のデータ。新規ユーザー1は自分。
  • ユーザー数  = ブログを訪れた人数

そのまんま、1週間でブログを訪れてくれた人の人数の総計。

同じデバイスから100回閲覧してもカウントは1だ。

今回のデータでは「ユーザー数2」になっているんだけど、全部自分の閲覧になる。

PCとスマホからだ。これが意味することは、自分以外誰一人として見ていないってことだ。

すごくない

インターネット上に公開して全世界の誰もが見れる状態なのに、まるで人類が滅亡したかのように誰も訪れない。

ブログを初めて1週間では誰も見ない。
DIYブログを題材にしているが、そんなことは関係ない。

2.新規ユーザー

  • 新規ユーザー = ブログを初めて訪れた人数

その期間で初めて訪れたユーザーの人数になる。

同じユーザーが1週間毎日見てくれても重複せずにカウントしてくれる。

今回は新規ユーザー1。まごうことなき自分自身。

3.ページビュー page_view

ページビューPV。ブログがどれだけ見られたかを示している。
  • ページビュー = PV 見られた回数

その期間でブログ全体の見られた回数。これがいわゆる「PV」というやつだ。

これが多いほどアフィリエイトやアドセンスでお金が発生する元だ。

まだアフィリエイトやアドセンスの設定はしていないので、もちろんお金なんか発生しない。

今回は145PV。全部自分自身の見た回数だ。

ブログを書いていると、PC上やスマホ上でどう見えるかを調整するので結構見ることになる。

特にブログ初心者はwordpress、affingerの設定をするので、たくさん見ることになる。

これはgoogleの設定で自分の分はカウントしないようにできるので安心してほしい。

「Google Analytics オプトアウト」っていうアドオンだ。

4.セッション sassion

ブログへの流入経路。セッション。オーガニックサーチがないのはURLを直接入力しているから。
  • セッション= 訪問方法

どの方法でこのブログにやってきたのかを示している。

 「Direct=直接URLを入力」

 「Organic Search=ブラウザ検索」

 「Organic Social=SNSからの流入」

 「Unassigned=よくわからん」

大事なのはオーガニックサーチOrganicSearchになる。

普通にgoogleなんかで検索して訪問した数で、これがブログのpvの大半になるからだ。

今回の数値はDirectのみで19だ。自分でURLを直接ブラウザに入力して飛んできたからだ。

つまり、だれも見ていないってことがここでも分からされてしまう。

5.ユーザー

googleアナリティクスではユーザーがどこから訪問したか知ることができる。

訪問したユーザーの国、都道府県、市町村が分かる。

今回はJapan=2。つまりは自分自身のみ。

後々わかるんだけど、最初はアメリカからの流入が多くなる。

え?外国の人が興味を持ってくれてるの? ってうれしくなるけど、そんなことは全然ない。

理由もわかっているので、それは別の記事で紹介しようと思う。

その理由を初心者なりに考えてみようと思う。

 1:記事数が少なすぎる・・・単純に記事数が少ないので、検索に引っかからない

 2:記事の質が低い ・・・所信表明だけで、内容がない記事

 3:SEOを意識していない ・・・ 上と同じで、本格的に記事を書いていない

 4:SNSをしていない ・・・ SNSをしていないので、流入がない

 5:知名度がない ・・・ ただの一般人は最初から集客できない

有名人でもなく、唯一無二の内容でもない、一般人が書いた記事なんて誰も見ない。

しかも、記事数も1でその内容も所信表明だけでなので、SEOで検索に引っかかるわけがない。

一般人の無名のブログが初めから検索で上位に行ける理由がない。

そりゃ知名度もあって、価値のある記事をたくさん書いている人のほうがgoogleも優遇するにきまってる。

では、初心者がやるべきことは何かというと。

価値のある記事をたくさん書き続ける」ことだ。

なのでこれからは記事をたくさん書いていくことになる。

ただがむしゃらに価値の低い記事を書いても意味がないので、優先順位を付けようと思う。

1:継続すること ・・・ 一番大事、6か月は続けよう

2:価値のある記事を書く ・・・SEOを元に必要とされる記事を書く

3:月に10記事 ・・・ 無理ない範囲で実績を積み重ねる

ブログのジャンルはDIYやハンドメイド販売を主軸にしようと考えているけど、続かせるためにもある程度の自由度は持たせようと思う。

SNSは後回しでいいと思う。コンテンツもない状態で集客しても、読んでもらえないと思う。

こういう感じで、とりあえずは進めていこうと思う。

このブログのデータ公開はけっこう書くことがあるので、ハンドメイド販売の記事とは別に進めていく。