収益報告 はじめ方

【初心者必見!】ハンドメイド副業6ヵ月で得た安定収入、続けるコツを解説

DIYハンドメイド販売の副業を180日間、6か月続けた感想と続けるコツ。 どうやって安定収入を得ることができたのか解説する。

何ごとも続かない僕が、一つのことを6ヵ月も継続することができた。

なぜ継続できたのか?かっこよくスタイリッシュに分析しようと思ったんだけど無駄だった。

理由は明確で、「安定した収入を得られた」からだ。

これに勝る理由は思いつかなくて、やっぱりお金や。ぐへへ。。。ってなる。

今回はそんな欲にまみれたハンドメイド副業の180日を振り返って、安定収益への道のりと継続できたコツをまとめてみた。

ハンドメイド販売にくじけそうになっている初心者の参考になれば幸いだ。

詳しい毎月の収益は個別に公開しているので、そっちも見てほしい。

ハンドメイド副業を始めて6か月の感想

毎月の収入は自慢できる額ではないけど、決して馬鹿にできない額になった。

そしてさらに上が見えている。

そんな僕は強くこう思っている。

この収入を手放すつもりはない」だ。(強欲)

続ける、いや続けたい

趣味で作った作品が売れて、お金になる。最高やん

ハンドメイド副業を始めたころは無尽蔵にモチベーションが湧いてくる。

その流れに身を任せて1か月はやる気に満ち溢れるんだけど、まあ続かない

ハンドメイドやDIYの副業だけじゃなく、その他にも言えることなんだけどやる気は「続かない」

自分の人生を振り返ってみても、「続かない」ことは高い精度で証明済みだ。

誰よりも自分が一番理解している。

今回だけは本気(マジ)だから続ける!って意気込んでも無理なものは無理。

実際のモチベーションの波はこんな感じ。

  • 1か月目 ・・・ 無尽蔵なやる気。1年後には本業を追い越すくらいの収入あるやろ!
  • 2か月目 ・・・ あれ?あんまり売れない。
  • 3か月目 ・・・ 時間の無駄かも。フェードアウトしちゃおうかな?
  • 4か月目 ・・・ ん?売上ちょっと伸びてる。
  • 5か月目 ・・・ 馬鹿にできない額になってきてるよね?
  • 6か月目 ・・・ やめるなんてとんでもない!

3か月目くらいで心が折れそうになった。

多分だけど、これくらいの時期にハンドメイド販売からフェードアウトする人が多いんだと思う。

その時期を我慢できたら、ちょっとずつ売れるペースが上がってくるのが実感できた。

そして6か月目の今現在では、この副収入を継続させるためにも「続けたい」に至っている。

今回は6ヵ月も続いて、自分史上最長記録を更新中だ。

なぜ「今回だけは継続できた」かを見てみようと思う。

決して気合、根性だけではないことが分かると思う。

気合と根性で成し遂げようとするこの御仁のような方には無縁の話だと思うけど。

気合と根性で成し遂げる超人1
副業を続けるためのコツ。大事なのは目に見える報酬=売り上げがあること。モチベーションの維持に最も貢献してくれる。

先述した御仁のよう方は、人間を逸脱した超人だと思っている。(ほんとにすごいと思う)

そうでない凡人には何か理由が必要であり、その最大の理由は「目に見える報酬」があることだ。

社会人としてゾンビのように毎日会社を往復できているのも、報酬=お給料があるからだ。

1.定期的な売り上げがある

副業の売り上げがモチベーションの源泉。

多くの人にとって「目に見える報酬」=「売り上げ」になると思う。

少なくとも僕にとってはお金を稼ぐことでモチベーションを維持できた

少ないながらも売り上げがあることでハンドメイド副業を続けられていると思う。

この点から見て自分に適した販売サイトを見つけるのが重要だと感じる。

売れない場所で頑張っても精神が削られるだけで、フェードアウトするのを待つだけだ。

なので、これからハンドメイド販売を始める人はぜひ適した場所、サイト、サービスを探してほしい。

僕にとってはメルカリが適した場所だ。いまのところ。

2.ダラダラやる

ダラダラするのも大事。ハンドメイドやDIYのスキルはすぐに上達しない。

常に向上心を持って取り組める人はいいけど、そんな鋼の精神力を持ちわせていないからのんびりやっていく。

意識低い系でダラダラ副業をするのも大事だと思っている。

指数関数的に売り上げが伸びるのは一握りの選ばれた民だけで、凡夫な僕は継続するだけで良しとしている。

3.みんな最初は初心者

プロでもみんな最初は初心者。作品づくりに完璧を求めない。高い目標を掲げないことが大切。ハンドメイドは徐々に上達するもの。

完璧を求めない。

高い目標を掲げない。

DIYもハンドメイド販売も副業、写真撮影、文書、、、、すべて初心者で未熟であることを受け入れている。

異世界転生みたいに生まれ持ってレアスキル持ちなんてことはなく、徐々にスキルアップするしかない。

ライバルたちも多分最初は初心者だったと思うよ。

センスは後からついてくる(願望)

ハンドメイドのセンスは後からついてくる。頑張って作った作品も時間がたてば陳腐化する。

市場調査をしているとプロの作品が目に入って、自分にデザインセンスがないことが嫌になる。

それでも自分なりに頑張って作品に仕上げるんだけど、1か月後にはダサくない?ってなる。

過去の自分の稚拙さを目の当たりにしてしまうのは誰でも嫌なものだ。

でもたった1か月前のデザインをダサいと感じられるほど、センスが向上しているんじゃないかな?(そうであってくれ)

なので最初からセンスが無いからとあきらめずに、センスは後からついてきてくれると信じるべきだと思う。

これは見た目のデザインだけでなく、構造設計や作業効率なんかにも言えることだ。

どんどん後からいいアイデアが浮かんでくるので心配していない。

利益も後からついてくる(実体験)

有識者「ハンドメイドの原価率は30%」です。

いやいやいや、無理やで?

最初の作品なんか原価率70%を超えてたよ

工具や準備、設計時間を考えると大幅な赤字だ。アルバイトのほうが断然稼げる。

でも2個目を作るときから原価が下がっていくのを実感できる。

作業に慣れて作業工数が大幅に小さくなる。工夫を重ねることで、部品点数の削減もできる。

利益率の向上は現在進行形で進んでいて、やればやるほど原価率が下がる予感がある。

ハンドメイド副業は月1万円を稼げている。でも頑張れば月5万円も夢じゃない。

かなりのスローペースでのんびりやっているDIY、ハンドメイド販売。

今のところ副業の売り上げは月1万円なんだけど、もっと稼げる感触がある。

月3万円と言わず、月5万円くらいなら目指せると思っている。

理由としてはこんな感じ。

  • 作れる幅が明らかに拡がっている
  • デザインがちょっとずつ良くなっている
  • 作業効率が良くなっている

つまりはクオリティーの高い作品を作れそうだからだ。

ほんと月5万円も夢じゃないんだよなー。

好きなことでお金を稼げるなんて最高やん!!

会社員の収入だけに依存していたのが、副収入が生まれたことで心に余裕が生まれた。

そして、日常生活が充実しているのを感じる。

これがQOLの爆上がりってやつか?